物件投資

少額から不動産投資ができます

中古マンションでの不動産投資が流行っていますが、興味はあるけれども必要資金の大きさからなかなか手を出すことができない、また、購入できたとしてもその後の空室リスクが心配と考えている人も少なからずいます。このように考えている人たちでお勧めの不動産投資方法が、上場不動産投資信託を購入する、というものです。上場不動産投資信託は1口数万円から購入することができますし、株式市場で売買されているため、いつでも換金することができます。投資物件も様々で、中古マンションを1棟まるごと保有している銘柄もあれば、オフィスビルに投資をしたり、ホテルを保有したりしている銘柄もあります。少額で不動産投資を始めたいと考えている人には魅力的な金融商品といえます。

手間をかけずに不動産投資をしよう

また、手間がかからないというのも大きな魅力です。実物の中古マンションを購入した場合には、保有期間中に修繕の事を考えなければいけなかったり、退去してしまった部屋を埋めるために、新しい入居者の募集をかけてもらったりしなければなりません。上場不動産投資信託の場合には、これらの手間を運営会社が請け負ってくれます。しかも、どのようなタイミングで行えばよいのか、どのようは修繕をすれば好まれる空間となるのか、ということまで考えてくれます。専門的なことはプロに任せて、自分はそこから得られる収益だけを手にすることができるのです。中古マンションで不動産投資を始めるのは、上場不動産投資信託である程度の資産を形成してからでも遅くはありません。